プロモーション

marchの英語|難易度はどれくらい?時間が足りない時の攻略法も徹底解説

marchの英語|難易度はどれくらい?時間が足りない時の攻略法も徹底解説 英語過去問
この記事は約7分で読めます。
プロモーション

単語や文法、長文をある程度勉強し、いざmarchの過去問に挑戦!

「でも、時間が全然足りない…」

過去問を解いてみたら時間が全然足りず、ショックを受けることってありますよね。

そんな時に気になるのが、

「marchの英語って結局どれくらいの難易度なの?」ということ。

そこでこの記事では、march英語の難易度を考える上で重要な、

marchの英語に隠れている「難しさ」の原因を分析します。

そして「難しさ」の原因を明らかにした上で、

「問題慣れ」を加速させる具体的な解き方を考えていきます。

英語の勉強法を調べている方はこちらも

プロモーション

march英語の難易度を考える|「難しさ」には2種類ある

march英語の難易度を考える|「難しさ」には2種類ある

marchの英語が結局どれくらい難しいのか考えるために、

まずは、英語の入試問題には2種類の「難しさ」があることを知っておきましょう。

より正確には、

「受験者の平均点を下げるには2種類の方法がある」と言った方が良いかもしれません。

その方法、言い換えれば「難しさ」の原因は下記の2つです。

  1. 問題自体の難易度を上げる
  2. やりづらい問題構成にして難易度を上げる

march英語の難易度を考える|問題自体の難易度をあげる とは

「問題自体の難易度をあげる」とはどう言うことか。

一般的には、下記のような方法で問題自体の難易度をあげることができるでしょう。

  • 専門用語などの難単語を出す
  • 論文のような難解な文章を出す
  • 細かい文法知識を問う

これらの方法は、多くの方がイメージするいわゆる「難しい問題」を作るのに役立ちます。

上記のような問題は、難関と言われる国公立や、早慶レベルでよく見られるでしょう。

しかしmarchの問題では、

上記のようなアプローチで問題の難易度をあげる、もしくは受験者の平均点を下げている、

とも思えません。ではなぜ、marchの英語は難しいのか。

それは、marchの英語が「やりづらい問題構成」をしているからでしょう。

march英語の難易度を考える|やりづらい問題構成 とは

march英語の難易度を考える|やりづらい問題構成 とは

marchの英語でよく用いられている「やりづらい問題構成」ですが、

解答の時間が足りなくなりがちなのが特徴です。

marchの英語によくあるやりづらい問題構成には、やりづらくするトラップがたくさん仕掛けてあります。

そのトラップのせいで問題をうまく処理できず、あっという間に時間が過ぎてしまうのです。

言い換えれば、皆さんがmarchの英語で苦しんでる場合、

その直接的な原因は、英語の学力ではないかもしれないのです。

長文に絡めて単語・文法・語法・内容把握の問題が出題されるのがmarch

ではそのやりづらい問題とはいったいどんな構成なのか、

それは「長文に絡めて単語・文法・語法・内容把握の問題が出題される」というものです。

これを見て、具体的な英語の過去問が思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

この問題形式を頭に思い浮かべながら、

そのようなmarchの英語に対応するための具体的な解答手順を見ていきましょう。

march英語の難易度を考える|march英語が解きづらい原因を分析

march英語の難易度を考える|march英語が解きづらい原因を分析

「1つの長文に絡めて文法・語法、そして内容把握問題が出される」

というmarchの英語はなぜ難しいのか、その原因を分析していきましょう。

この構成の問題が解きづらい原因には、下記の3つが挙げられるでしょう。

  1. 各設問に対する引き際が分からなくなる
  2. 設問と本文を行ったり来たりしてしまう
  3. 内容を忘れてしまい内容把握が解けなくなる

marchの英語に潜むトラップ① 各設問に対する引き際が分からなくなる

各設問に対しての引き際が分からなくなる、というのが1つ目のトラップ。

長文を読んでいると(あ)や(イ)などの記号がたくさん出てくるでしょう。

それらをどんどん飛ばして先に進むと、不安がどんどん募ります。

すると、その不安から逃れようとして各設問に固執してしまい、いたずらに時が過ぎてしまうのです。

心当たりがある方も多いのではないでしょうか。

本当は怖がらず早々に諦めて完走することが先決なのですが、なかなかその精神力を身につけるのは難しい。

それがmarchの英語が「難しい」と感じる1つ目の原因でしょう。

marchの英語に潜むトラップ② 設問と本文を何度も往復してしまう

marchの英語に潜むトラップ② 設問と本文を何度も往復してしまう

設問と本文を何度も往復してしまう、というのが2つ目のトラップ。

こちらも(あ)(イ)などの似通った記号が本文中にたくさん出てくることで起こるものです。

  • それぞれの記号に対してどんな設問があった?
  • どんな選択肢があった?

似たような記号がたくさん出てくることで、解答に必須となる上記の情報が混同してしまうのです。

その結果、何度も何度も設問と本文を行ったり来たりしてしまうのです。

こちらも心当たりのある方は多いのではないでしょうか。

marchの英語に潜むトラップ③ 内容把握問題にたどり着いた時には、もう内容を忘れている

いざ内容把握問題まで到達!

がしかし、何故か内容をほとんど覚えていないので解けない。。。

こちらもmarchの英語でよくある現象です。

これも1つの長文に多様な問題が絡められていることが原因であると言えます。

でも本当は、配点の高い内容把握問題はできるだけ優先させるべきなのです。

march英語の難易度に対応する|具体的な解答手順

march英語の難易度に対応する|具体的な解答手順

具体的な解答手順を見る前に、

marchの英語を攻略するための心構えとして、押さえておくべきポイントがあります。

それは「虫食い状態でも終わらせること」です。

解答を絞れなかった問題がいくつかあったとしても、

最後の問題まで目を通して、一旦は完走することが第一です。

終わらせること第一の目標として念頭においた上で、marchの英語の具体的な解答手順を見ていきましょう。

〜marchの英語|具体的な解答手順〜

  1. 内容把握を軸に据えて読む
  2. 細かい文法・語法などの問題を一目見て、解けなさそうならパス
  3. 最後の問題まで見終わったら空欄を回収

marchの英語|具体的な解答手順① 内容把握を軸に据えて読む

marchの英語を解く時は、必ず配点の高い内容把握問題を軸に据えましょう。

途中に出てくる小物設問は、該当する記号の周辺から答えを導き出せることが多いのが特徴です。

しかし内容把握問題の解答を絞るには、それなりに広い範囲の内容を把握する必要があります。

したがって、まずは内容把握問題をメインにして解き進めるのがベターです。

marchの英語|具体的な解答手順② 細かい文法・語法などの問題を一目見て解けなさそうならパス

marchの英語|具体的な解答手順② 細かい文法・語法などの問題を一目見て解けなさそうならパス

皆さんが内容把握をしようと読んでいるときに邪魔してくる、単語や文法などを問う細かい問題たち。

それらの問題は、一目見て答えが分かれば解きますが、

手こずりそうであれば、とりあえずパスしましょう。

内容把握問題に到達するまでに、単語や文法を問う細かい設問のうち、

三分の一から二分の一が解けていれば充分でしょう。

本文1周目でこれくらいが解けるなら、充分に合格点は狙えます。

marchの英語|具体的な解答手順③ 最後の問題まで見終わったら空欄を回収

marchの英語|具体的な解答手順③ 最後の問題まで見終わったら空欄を回収

手順②まで、細かい設問をいくつかパスしながら進めてきたはずです。

きっと、解答欄が虫食い状態になっています。

その虫食いを埋めていくのが、この手順③です。

理想通り進んでいれば、一通り終わったところで半分は既に解答を選んでいるはずです。

つまり、その時点で5割は取れていると想定できます。

そこから点数をさらに拾っていき、合格点まで持っていくイメージです。

このように、解答ペースを意識して時間を有効に使うことができれば、

5割から合格点までの差を、残り時間でじっくりと埋めていくことができます。

marchの英語の難易度はやりづらさに起因する

marchの英語は「やりづらいせいで難易度が高いように思える」のです。

手順を改めて振り返ってみましょう。

  1. 内容把握を軸に据えて読む
  2. 読解を邪魔する文法・語法などの問題は 一太刀で切る or かわす
  3. 最後の解答欄まで見終わったら空欄を回収

大学入試では「英語の学力」だけではなく「問題処理能力」も問われているのかもしれません。

そんな入試を攻略するにはやはり、問題慣れをすることも重要です。

「英語過去問を解いてみたけど時間が足りなかった」という方は一旦落ち着いて、

今回ご紹介した方法を実践してみてください。

参考書を買う前には↓をチェック!

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
1 Comment
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments
タイトルとURLをコピーしました