当オンライン家庭教師に関するQ&A

この記事は約4分で読めます。

講座メニュー

初回授業までの具体的なステップ・お支払い方法

運営者プロフィール
  • オンライン家庭教師の経験あり(中学生・高校生・大人 の担当経験あり)
  • 短期的かつ集中的な特訓講座」を提案します。

「授業料・お支払い」に関するQ&A

Q. Stripe とは何ですか?
  • Stripeは「オンライン決済サービス」を提供している会社です。
    本サービスを使用する理由は、Stripeでは、お客様が新たにアカウントを作成する必要がないからです。お客様のお支払い作業の負担を軽くするため、Stripeを使用しています。

Stripe 公式ホームページ

Q. クレジットカードがありません。他の支払い方法はありますか?
  • Stripeを利用したお支払いが不可能な場合、銀行振込などその他の方法でお支払いをお願いすることがあります。その場合、振込手数料等の料金はお客様のご負担となりますことをご了承願います。

「契約」に関するQ&A

Q. 個人契約はトラブルが心配です。
  • 確かに個人契約は、大手斡旋会社を通さない分だけ授業料を安く抑えられる反面、トラブル対応には相応の不安が伴います。
    しかし「トラブルを起こしたくない」という思いは、講師側の立場としても同じです。だからこそ契約書を作成し、事前に公開した上で生徒を募集しています。
    上記のことを踏まえた上で、当個人契約の信頼性を判断していただけると幸いです。

事前公開されている契約書の例はこちら

Q. 契約期間の途中で辞めることは可能ですか?
  • はい、可能です。
    2回目の授業が始まる前までに、契約の終了を申し出ていただければ、料金を支払うことなく契約を終了していただけます。
    しかし、2回目の授業を行って以降に契約を終了する場合、初回授業を含め、既に行われた授業回数分の料金を支払った上での契約終了となります。
Q. 講座買い切り制度とは何ですか?
  • 「講座買い切り制度」とは、決められた回数の講座を購入していただく制度です。
    従来の月謝制による、ほぼ無期限とも言えるような契約形態ではなく、全体の回数が明確な、期間が有限の家庭教師契約であることが本制度の特徴です。
Q. 一般的なオンライン家庭教師契約も可能ですか?
  • はい、可能です。
    「短期の特訓講座(講座買い切り制度)」の他にも、一般的な契約である「期間契約」も行なっております。
    「期間契約」では、生徒さんの要望を聞きながら、短期の特訓講座を組み合わせたり、生徒さんが所有する参考書を利用して授業を行います。
Q. Cloud Sign とは何ですか?
  • Cloud Signは「電子契約サービス」を提供している会社です。
    オンラインという授業形態の特性上、直接お会いして契約を結ぶことが困難です。契約の手続きをオンライン化し、より簡単に行うために、本サービスを使用しています。

Cloud Sign 公式ホームページ

授業に関するQ&A

Q. 授業頻度の不定期とは何ですか?
  • 先に述べた通り、当オンライン家庭教師の「短期の特訓講座」では「講座買い切り制度」を採用しています。
    本制度は月謝制とは異なり、決められた回数の授業を消化することで契約満了となります。従って不定期での授業が可能になるので、決められた曜日ではなく、次回の授業日時をその都度決めていただけます。これが「不定期」という言葉の意味です。
    もちろん、「週1回◯曜日」等の定期的な授業日程でも構いません。
Q. 体験授業の制度はありますか?
  • はい。体験授業として位置付けられている「無料講座」をご用意しております。
    詳しくは以下のリンクを参照してください。

「無料講座」はこちら

Q. 使用教材は自分で用意するのですか?
  • はい。使用する教材は生徒さん自身で用意していただきます。
    そのため、中古販売などで比較的安価で手に入れやすい「センター過去問」を使用する講座を立案・提供しています。
    *無料講座では、原則、教材を用意する必要はありません。
Q. パソコン等、使用機材は自分で用意するのですか?
  • はい。パソコン等、使用機材は生徒さん自身で用意していただきます。
Q. zoomの画面はオフでも良いのですか?
  • はい。1度も顔を見せずに講座カリキュラムを終えていただいも構いません。

その他、公式LINEアカウントより個別の質問を受け付けております。

タイトルとURLをコピーしました