プロモーション

心理学部では何を学ぶ?学べる分野をリストアップ & 心理学部のアドミッションポリシーを確認しよう

心理学部では何を学ぶ?学べる分野をリストアップ & 心理学部のアドミッションポリシーを確認しよう 総合選抜型入試(旧AO)
この記事は約4分で読めます。
プロモーション
プロモーション

心理学部では何を学ぶ?学べる分野をリストアップ

心理学部では何を学ぶ?学べる分野をリストアップ

心理学部から拓ける進路を考える際に、心理学部ではどのような学びを経験できるのか、事前に知っておくべきです。

「心理学部での学び」と「アドミッションポリシー」を確認しましょう。

心理学部の範疇に属すもの

  • 認知心理学
  • 社会心理学
  • コミュニケーション
  • 犯罪心理
  • ビジネス心理
  • 障害者心理

認知心理学

認知心理学は,知ること(知識を獲得すること),認識することにかかわる心理的過程を研究する学問である。

コトバンク

アフォーダンス理論に代表されるように、

認知心理学はインテリアや空間デザインの分野にも応用が可能な分野です。

社会心理学

社会心理学とは、人と人、個人と集団や社会といった組み合わせの中で、人や集団はどのような行動をとり、そこにはどんな法則性があるのか、その行動によってどのような問題が生じるのかを研究する学問である。

科学辞典

社会心理学で学ぶ「集団に生きる人々にみられる行動の法則性」などは、経営学的な視点にも役立ちます。

コミュニケーション

コミュニケーションは言葉だけでなく、目線や会話の間、また文化的了解など、様々な要素で構成されるものです。

そのようなコミュニケーションもまた、心理学の研究分野の一つです。

犯罪心理

犯罪者の心理については、犯罪心理学の「犯罪原因論」という分野で扱いますが、犯罪心理学はほかにも捜査や防犯、裁判など、大きく8つの分野の心理学に分かれます。

夢ナビ

犯罪心理という言葉から、犯罪の心理的側面だけを扱う分野だと思われがちかもしれません。

しかし犯罪心理学は、防犯や警察による捜査など、多くのシーンに応用が可能な学問分野です。

ビジネス心理

ビジネスと人間の心理の関係は切っても切れません。

マーケティングや組織マネジメント、意思決定など、ビジネスは人間の心と密接に関わっています。

上記のようなビジネスシーンに、心理学的アプローチは役に立ちます。

障害者心理

障害とはなんだろうか。個々の子ども・人々に個別なものなのだろうか、それとも子どもや人々の発達を阻むものとして、社会に存在するものだろうか。本授業では障害とは何かについて、歴史・社会(制度)の変化から捉えたうえで、発達障害のある子どもの困難について考える。

障害者・障害児心理学,和洋女子大

生まれながらに特異な個性をもつ彼らは、時に、自分の心をうまく伝えられないこともあります。

そのような方々に寄り添うには、彼らの心理を可能な限り理解する必要があります。

心理学では、幅広い年齢の、障がいをもつ方々の心も研究対象となります。

発達心理

受胎から死に至るまでの生体の心身の形態や機能の成長・変化の過程、これに伴う行動の進化や体制化の様相、変化を支配する機制や条件などを解明し、発達法則を樹立しようと目ざす心理学の一分科。

コトバンク

人は身体的な成長とともに、心も成長します。

各発達時期について、それぞれの特徴を分析する発達心理学は、児童心理学や青年心理学を包含するひとつ大きな枠組みであると言えます。

臨床心理学

臨床心理学とは精神障害や心理的な問題、不適応行動などの援助や回復、予防またはその研究を目的とする心理学のひとつの分野です。

よくわかる!ホンモノの心理学!

臨床心理学では、心の負担や病などといった、精神の問題を研究対象としています。

いわゆるメンタルケアや、カウンセリングといった類のものは臨床心理の分野に属します。

心理学部では何を学ぶのか|明治学院大学のアドミッションポリシーとまとめ

教育学部では何を学ぶのか|京都大学のアドミッションポリシーとまとめ

明治学院大学 心理学部のアドミッションポリシー

心理学部心理学科は、心理学部の「入学者の受入れに関する方針」に基づき、心理学科の定める「人材養成上の目的・教育目標」に照らして、心理学科の「卒業の認定・学位授与に関する方針」および「教育課程の編成および実施に関する方針」に沿って、次のとおり「入学者の受入れに関する方針」を定める。

1.求める人材像

1.心理学科における教育課程に取り組む前提として、知識・技能、思考力・判断力・表現力等において、高等学校等で修得すべき基礎的な能力を身につけている。

2.本学の教育理念である“Do for Others(他者への貢献)”を理解・共感し、現代社会に生起する様々な問題に関心をもち、心理学の主体的な学びを通して共生社会の担い手となる意欲をもっている。

3.心理学部の教育理念「こころを探り、人を支える」の意義を理解しこころを科学的に探求する意欲を持っている。

4.より良い人間関係と、より良い社会を創ることに興味・関心を持っている。

心理学部:人材養成上の目的,明治学院大学

上記の明治学院大学のアドミッションポリシーからもわかる様に、心理学部は、

社会とその構成員である人間に深い関心を持ち、それだけでなく心理学を学ぶ上で必要な、幅広い教養と思考力、判断力などを持っている人を期待しています。

心理学部では何を学ぶのか|まとめ

ここまで、心理学部で学ぶことができる分野をご紹介してきました。

心理学は、それ自体が奥深い学問であるだけでなく、社会学や経営学、商学など、様々な学問分野で応用が可能な非常に魅力的な学問です。

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました