プロモーション

チャレンジタッチ小学1・2年生はどう使う?料金や内容、体験談をまとめてみた。

チャレンジタッチ小学1・2年生はどう使う?料金や内容、体験談をまとめてみた。 オンライン学習サービス
この記事は約5分で読めます。
プロモーション

小学1年生になる我が子、子どもの勉強のためにとチャレンジタッチが気になっているけど…

「チャレンジタッチ小学1年生ってどんな感じ?」

このような素朴な疑問を抱えている親御さんも多いと思います。

そんな方のために、この記事ではチャレンジタッチ小学1年生、そしてもう一年後を見据えて小学2年生コースについて以下の情報をまとめてみました。

  • チャレンジタッチ小学1年生と2年生の料金
  • チャレンジタッチ小学1年生と2年生でできること
  • チャレンジタッチの口コミ

この記事を読めば、チャレンジタッチ小学1・2年生に関しての基本的な情報が分かります。

チャレンジタッチを調べている方はこちらもチェック

チャレンジタッチの公式ホームページはこちら【進研ゼミ小学講座】

\まずは無料体験教材でお試し!/

プロモーション

チャレンジタッチ小学1年生と2年生の料金は?

チャレンジタッチ小学1年生と2年生の料金は?

まず最初にチャレンジタッチ小学1 ・2年生の料金を見ていきましょう。

チャレンジタッチ小学1 ・2年生の料金は以下のようになっています。

(価格は税込)毎月払い6ヶ月一括/月当たり12ヶ月一括/月当たり
1年生¥3,680¥20,490/¥3,300¥37,560/¥2,980
2年生¥3,681¥20,490/¥3,301¥37,560/¥2,981
進研ゼミより

ちなみに進研ゼミには入会金を支払う制度はありません。

この料金以外に支払う必要があるものに「タブレット代金」がありますが、条件によっては0円になることもあります。

タブレット代金について、詳しくはこちらをご覧ください。

チャレンジタッチ小学1年生と2年生で利用できるものは?

チャレンジタッチ小学1 ・2年生の使い方を見ていく前に、どんなコンテンツを利用できるのか確認しておきましょう。

チャレンジタッチ小学1・2年生では以下のようなコンテンツを利用できます。

進研ゼミより

基本的な国語・算数の勉強に加え、小学校1・2年生のやわらか頭のうちに1度は触れておきたい英語・プログラミングの学習まで利用できます。

更には電子書籍が約1000冊も利用できるということで、それだけでもコスパが良いと言えてしまうサービス内容ですね。

進研ゼミより

チャレンジタッチ小学1年生と2年生の使い方

それではチャレンジタッチ小学1・2年生の使い方を考えていきましょう。

チャレンジタッチの大きな特徴は、小学生のお子さんの心を掴む「楽しく学べる」工夫がいたるところに施されている点です。

お子さんの解答がその場で採点・解説されたり…

【算数】その場で採点・解説なのでつまずきを残さない!
進研ゼミより

計算問題もレースゲームのような演出で楽しく…!

【算数】<チャレンジタッチ1ねんせい>ゲーム感覚で楽しく計算の反復学習ができる!
進研ゼミより

プログラミング学習もゲーム感覚で楽しく出来ちゃいます。

【プログラミング】ゲーム感覚で試行錯誤しながら、プログラミング的思考を伸ばす!
進研ゼミより

やはり業界最大手のベネッセがお送りする進研ゼミチャレンジタッチです。

このようにお子さんを勉強に惹きつけるためのノウハウには目を見張るものがありますね。

ということで使い方としては以下のような方法が考えられるのではないでしょうか。

〜チャレンジタッチ小学1・2年生の使い方〜

  • 勉強面はチャレンジタッチに任せる
  • 親御さんは1日に行う勉強量など、計画の面でサポートする

チャレンジタッチがお子さんを勉強へと惹きつけてしまえば、親御さんのすることといえば見守りくらいですからね。

チャレンジタッチ小学1年生と2年生の口コミや体験談まとめ

チャレンジタッチの口コミや体験談をいくつかまとめてみました。

コロナの影響での休校期間も毎日復習に取り組む事ができて、始めておいて良かった!と心から思いました。本人も<チャレンジ>が終わってから遊ぶという流れを重視しているので、勉強したの?と言わなくてすむことも親のストレス軽減に繋がって助かっています。

進研ゼミより

<チャレンジタッチ>を始める前は、学習塾に通っており、学習塾の宿題は泣きながらやる状況で親としてもつらかったです。そこで学習塾をやめて、<チャレンジタッチ>に変更したところ激変。

習い事もあって毎日取りんでいるわけではありませんが「週3日はやる」「次の配信日までにその月の内容を終わらせる」ことを約束しています。

進研ゼミより

ごほうびをもらえるのが、子どもの学習の励みになっているようで、お目当ての努力賞の賞品をもらえるように、学習を頑張っています。

進研ゼミより
進研ゼミより

<チャレンジタッチ>は好きな場所好きな時間にパッと始められるのもいいですね。

子ども自身、遊びと習い事と両立しながら、毎月次の更新日までには取り組み終えています。

解説を聞きながら、1人で学習してくれるところも助かっています。(おうちのかた)

進研ゼミ

やはりチャレンジタッチを始めて、子どもが自発的に勉強をするようになったという感想をもつ親御さんが多い印象ですね。

まとめ

チャレンジタッチの小学1・2年生にはお子さんが楽しく勉強ができるような工夫がたくさん施されています。

だからこそ以下のようなやり方を実践でき、親御さんの負担も軽くなるかもしれません

  • 勉強面はチャレンジタッチに任せる
  • 親御さんは1日に行う勉強量など、計画の面でサポートする

気になる方はぜひ一度チェックしてみてくださいね。

チャレンジタッチを少しだけ試してみたいという方はこちらもチェック

チャレンジタッチの公式ホームページはこちら【進研ゼミ小学講座】

\まずは無料体験教材でお試し/

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
タイトルとURLをコピーしました