プロモーション
運営者プロフィール
この記事を書いた人
中村

大手オンライン対面塾で指導をしていたときに、
「規定以外の密な指導は控えてほしい」という趣旨の連絡を受けたことが悲しく、もっと生徒さんに寄り添った指導で合格をサポートしたいという思いから自分で塾をスタート

from July(総合選抜型入試書類対策塾)
from November(11月以降限定の一般受験対策塾)

オリジナルの問題集や入塾テストを制作しています。

中村をフォローする

「勉強」嫌いを克服する

勉強のコツ
この記事は約2分で読めます。
プロモーション

勉強が嫌いという方は多いでしょう

勉強嫌いが原因で

高校に行きたくない

ということもあるでしょう

そこでこの記事では

2つのパターンに分けて考えます

皆が絶対にどちらかのパターンに落ち着きます

2つのパターンとは

結局... 勉強する or 勉強しない

の2つです

1、結局 勉強する パターン

高校生で勉強する

という判断をするならば

大学受験を視野に入れることになるはずです

しかしあなたは勉強が嫌い

勉強する覚悟が必要です

そこでどうするかですが

まず気持ちの話です

あなたの周りに勉強ができる人がいるはずです

そういう人を見てあなたが

あいつは 頭がいいから 

と自分自身と比較して諦めている方

一緒に分析しましょう

頭がいいとは何なのか

まず 頭がいい ということに関してですが

頭がいいというときに

例えばこんなことができるから

という具体的なことをイメージするはずです

つまり

「頭がいい」という概念は

「ある特定のことが得意」積み重なることで

俗に言う「頭がいい」

が成り立っているのです

その特定のことというのが

文章力、知識、発想力、判断力、理解力、etc…

であるわけです

そしてやはり

これらの多くが学校の勉強に関係します

やっぱりそうか、無理か 

自分は勉強 無理なのかな

と思ってしまいますよね。わかります。

しかし勉強するという選択をしたのです

どうにかしなければいけません

努力は万能

努力です

もし努力が嫌い、無理というならば

2の「勉強しない」という選択をしても

何にも上手くいきません

要は

ただ「勉強が嫌い、苦手」

ならば他の道を探るべきですが

もしあなたが

「努力が嫌い 苦手だから、勉強が無理」

なのだとしたら

それを理解していないと勉強もそれ以外も無理です

以上が気持ちの話です

次に具体的な行動についてです

2のパターンについてはこちら

2
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました